2017年03月05日

マイクロソフトOfficeの代わりになる無料ソフト紹介

Microsoft Officeの代わりになる無料ソフトをいくつかまとめてご紹介します。

仕事や家庭のPCで、
マイクロソフトOfficeを
利用されている方は多いですよね。

Microsoft Office Home and Business 2016 (最新)|カード版|Win対応 -
Microsoft Office Home and Business 2016 (最新)|カード版|Win対応 -


でも、安いpcを買うとofficeが入ってません。officeは安いソフトではありません
そこで注目されているのが、Office互換ソフトです。


マイクロソフトのOfficeより
圧倒的に安い価格で、Officeと
同じファイルを作成・編集できます。
そんなOffice互換ソフトを
いくつかご紹介します。



OpenOffice.org
http://jot-ex.com/Lhu5526/14611

オープンソース方式で開発された、
無料のOffice互換ソフト。
Office代替ソフトとして草分け的存在で、
互換性もバツグンで完成度も高い。


LibreOffice
http://jot-ex.com/Lhu5526/24611

OpenOffice.orgの元メンバーが開発した
フリーのオフィスツール。
OpenOffice.orgと機能はほぼ同じで、
マイクロソフトオフィスと高い
互換性のあるソフトです。
海外製ですが、
標準で日本語に対応しています。


KINGSOFTオフィス
http://jot-ex.com/Lhu5526/34611

こちらは有料ソフトですが、
互換性が非常に高いので普及しています。
Officeよりも価格が安くて、
Officeのように使えるのがうけています。


Office Web Apps
http://jot-ex.com/Lhu5526/44611

マイクロソフトが提供する、
Microsoft Officeとの
互換性が高い無料のWEBアプリ。
WEB上でデータを更新できます。


ThinkFree
http://jot-ex.com/Lhu5526/54611

こちらも同じくOfficeと互換性が高い
無料のWEBアプリ


Googleドキュメント
http://jot-ex.com/Lhu5526/64611

Officeと互換性はないけど、
Officeのように使えます。
なお、エクセルデータなどを
Googleドキュメントで
読み込むことは出来ます。
なので、Officeで作成したデータを
Googleドキュメントへ
移行することは可能です。


zoho
http://jot-ex.com/Lhu5526/74611

こちらもGoogleドキュメントと同じく、
Officeと互換性はないけど、
officeのように使えます。
エクセルデータなどを
読み込むことは出来ますので、
Officeで作成したデータを
zohoに移行することは可能です。


























人気ブログランキングへ



にほんブログ村

posted by ユーミン at 11:09| Comment(0) | リタイヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ
にほんブログ村