2017年04月30日

世界九か国のamazonの商品価格を一括検索してくれる無料ツール

鬼アフィリ・会員専用メルマガさんから皆さんに役たつ情報を教えます。

世界中のamazonの商品価格を
一括検索してくれる無料ツールをご紹介いたします。


TAKEWARI
http://jot-ex.com/Lht10657/15241


Amazonで販売されている商品を
9カ国で価格比較できるようになります。


使いかたは簡単。
調べたい商品のURLを入力するか検索するだけです。


日本国内で買うよりも
海外から買ったほうが
送料込みでオトクな商品って結構あるんです。


そんなオトクな商品を見逃さないためのツール、
ぜひ利用されてみてはいかがでしょうか。


TAKEWARI
http://jot-ex.com/Lht10657/25241


アマゾンジャパンなら日本語で買い物できるので値段比較なんてしないで買い物するんだけど

これを利用すると物価の差からか?値段が安いものもあるんですよね。


初めてロングステイ海外旅行ツアーに参加するなら安心の株式会社.JTB





お得な JR・新幹線+宿泊セットプラン・あなたにおすすめのJR+宿泊特集・新幹線の旅特集



引っ越しの前に値段とサービスを比較して選べるサイト紹介



























人気ブログランキングへ



にほんブログ村

posted by ユーミン at 15:09| Comment(0) | セミリタイヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

ゴールデンウイークを海外旅行のついでにロングステイ先の下調べ

得する情報豪華なプレゼント情報をお届け紹介します!

まずは、
1. ぐるなび

ぐるなびにて、新規会員登録キャンペーンが開催中です

☆5月1日10:00までに会員登録で、1,000円相当のぐるなびスーパー「ぐ」ポイントが

合計で100名様に当たるチャンスです!

今ならGW中のお店予約にも使えて便利♪

╋╋・・プレゼント内容・・╋╋

・ぐるなびスーパー「ぐ」ポイント
 1,000Pt×100名様

応募期限:5月1日10:00迄

提供:(株)ぐるなび

▼▼応募詳細はコチラから▼▼




物価が安いアジアで海外移住生活の為の長期休暇を利用し住みやすい国を探そう。

日本では今日から休暇の長い方なら9日間あり海外旅行をされる方が60万人もいますので

折角海外旅行されてるので将来の為の下調べをされたらいかがでしょうか?

リタイヤ後に、生活しやすい国で海外生活をしたいと考える方も多い、旅行のついでに

物価、家賃の面で考えると無理なく海外移住できるか体験して下さい。

現在人気のアジア移住先は、旅行した国のことが気に入って、住みたいと思われるようです。

移住したい国10年連続No1マレーシア、世界一ビジネスが安く、住みやすい経済大国シンガポール

海外ツアーでも人気のベトナム、フィリピンで治安が良いとされたいるセブ島

ロングステイの地で安定的に人気のあるチェンマイなど行かれたら物価、家賃、食べ物など下調べ

されたら将来やくにたちますよ。


初めてロングステイ海外旅行ツアーに参加するなら安心の株式会社.JTB





お得な JR・新幹線+宿泊セットプラン・あなたにおすすめのJR+宿泊特集・新幹線の旅特集



引っ越しの前に値段とサービスを比較して選べるサイト紹介



























人気ブログランキングへ



にほんブログ村

posted by ユーミン at 18:33| Comment(0) | セミリタイヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

「老後破産」を回避せよ! - アラサーから始めるマネー対策

「老後破産」を回避せよ! - アラサーから始めるマネー対策 (37) 老後破産を回避するお金の「読み書き能力」
http://www.msn.com/ja-jp/money/personalfinance/%e3%80%8c%e8%80%81%e5%be%8c%e7%a0%b4%e7%94%a3%e3%80%8d%e3%82%92%e5%9b%9e%e9%81%bf%e3%81%9b%e3%82%88-%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%81%8b%e3%82%89%e5%a7%8b%e3%82%81%e3%82%8b%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%bc%e5%af%be%e7%ad%96-37-%e8%80%81%e5%be%8c%e7%a0%b4%e7%94%a3%e3%82%92%e5%9b%9e%e9%81%bf%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%8a%e9%87%91%e3%81%ae%e3%80%8c%e8%aa%ad%e3%81%bf%e6%9b%b8%e3%81%8d%e8%83%bd%e5%8a%9b%e3%80%8d/ar-BBAecT5

連載『「定年男子 定年女子 45歳から始める「金持ち老後」入門! -
定年男子 定年女子 45歳から始める「金持ち老後」入門! - 」を回避せよ! - アラサーから始めるマネー対策』では、FPの馬養雅子氏が、

貧困により老後の生活が破綻する「老後破産」をどのように回避すればよいのか、

アラサーのうちからできる対策法をご紹介します。

最低限身に付けるべき金融リテラシー

現役世代の収入が昔ほど増えなくなっている一方で、「節約できない支出」は確実に増えてきています。

「節約できない支出」とは、税金・社会保険料のこと。国の財政は少子高齢化で厳しくなっていて、

それをカバーするためには税金を増やしたり社会保険料をアップさせたりせざるをえません。

消費税は税率の引き上げが予定されており、年金保険料、健康保険料、介護保険料も少しずつ

アップしています。こうした負担は今後、増えることはあっても減ることはありません。

リテラシーというのは、日本語にすると「読み書き能力」。金融リテラシーとは具体的には

どんなことを指すのでしょうか。金融庁の金融経済教育研究会が

「最低限身に付けるべき金融リテラシー」として挙げているのは次の項目です。

【最低限身に付けるべき金融リテラシー】
・適切な収支管理(赤字解消・黒字確保)を習慣にする
・ライフプランを立てて必要なお金の準備をする
・金融取引では契約内容や相手が信頼できるかどうかを確認する
・ネット取引は対面取引と違う点を理解する
・金利(単利、複利)、インフレ・デフレ、為替、リスク・リターン、金融経済情勢などに応じて金融商品を選ぶ
・金融取引のコストを把握する
・自分に必要な保険や必要額を理解する
・住宅ローンは、ムリのない額を借り入れて返済計画を立てる
・カードローンやクレジットカードを無計画・無謀に利用しない
・金融商品はハイリスク・ハイリターンであることを理解する
・資産形成では資産分散、時間分散、長期運用が大切であることを理解する
・金融商品の利用では専門家などの知見を活用する

老後破産を回避する方法として繰り返し述べてきた、

・支出をコントロールして計画的に貯蓄する
・住宅ローン以外の借金はしない
・投資信託を時間をかけて(長期)積み立て(時間分散)で買っていく

も含まれています。


お金に関する知識だけでなく、それを生活の中に生かす能力が必要とされているようで

当たり前だが、支出をコントロールして計画的に貯蓄できれば良いんだが

住宅投資以外の借金はしないだ・投資信託を時間をかけて(長期)積み立て(時間分散)って

利息はしれてるように思うんだがね。












初めてロングステイ海外旅行ツアーに参加するなら安心の株式会社.JTB





お得な JR・新幹線+宿泊セットプラン・あなたにおすすめのJR+宿泊特集・新幹線の旅特集



引っ越しの前に値段とサービスを比較して選べるサイト紹介



























人気ブログランキングへ



にほんブログ村

posted by ユーミン at 19:04| Comment(0) | セミリタイヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ
にほんブログ村