2017年04月08日

物価の安いアジアでリタイヤ生活

物価が安いアジアで海外ロングステイリタイヤ生活

物価が安いアジアで海外ロングステイ生活!住みやすい人気の国はどこだ!

年金生活で少しでも出費を抑えることがしやすい国で海外生活をしたい!

物価、家賃の面で考えると無理なく海外移住できるのは東南アジアでないですか?

最近注目されているのが、気楽にフラッとロングステできる親日国 マレーシア、タイの移住です!

CuuBflVUAAAnhVq.jpg

マレーシアは日本人が移住したい国9年連続No1!

ちなみに2位以下はAタイ、Bハワイ、Cオーストラリアの順番になります!

定年退職後の移住先でシニアから人気がありますが、北朝鮮と外交関係があると分かってどうなるか?

物価、家賃が安く、ゴルフ場も格安!

日本語対応の先生がいる病院(ひばりクリニック他)も10以上あるので安心!

中高年のロングステイに必要な要素が揃っている!

クアラルンプールのような都市型より、環境がいいペナン島でのんびり過ごすのがいいね!

マレーシアには約2万人以上の日本人が住んでいて、親日家の人が比較的多い!

3万人以上参加(地元マレーシア人は7割以上)する世界最大級 夏の盆踊り大会もある!

次は、タイランド!物価は安いし、親日国で仏教国

マレーシアは全体の物価は安いけど、イスラム圏なので、ビール、お酒が高いのが辛い・・

賑やかな雰囲気を楽しみたいなら、バンコクか、またはパタヤの隣にあるシラチャ街。

シラチャはバンコクから車で約110キロ、約1時間半。5,000人以上の日本人(主に製造業)が住む

タイ最大の日本人街がある場所です。

「チョンブリ・ラヨーン日本人会」もあり、住みやすい環境ですが、バンコクより家賃が高いのがネックです・・

リタイヤ組、セカンドライフのほとんどはチェンマイを目指します。

自然が多く、街もそれなりに設備が揃っている。値段も都市部と比べると安い!

住む環境ではタイで一番ではないでしょうか?

チェンマイで夫婦そろってタイ語ではなく、格安でタイ語を学ぶこともできます。



初めてロングステイ海外旅行ツアーに参加するなら安心の株式会社.JTB





お得な JR・新幹線+宿泊セットプラン・あなたにおすすめのJR+宿泊特集・新幹線の旅特集































人気ブログランキングへ



にほんブログ村

posted by ユーミン at 16:43| Comment(0) | リタイヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


人気ブログランキングへ
にほんブログ村