2015年12月23日

社労士を鬱にするにはどうすれば良いかな

ブログに「社員をうつ病にする方法」 社労士を調査へ
href="http://www.asahi.com/articles/ASHDK7GK0HDKOIPE029.html?iref=comtop_6_01" target="_blank">


愛知県内のベテラン社会保険労務士の男性が「社員をうつ病に罹患(りかん)させる方法」と

題した文章をブログに載せ、県社労士会が問題視して

今月に調査を始めた。職場での取り組みに逆行するような発信はネットでも批判され、

厚生労働省愛知労働局も事態を重く見て調べる方針だ。

問題の文章が載ったのは11月下旬。

「すご腕社労士の首切りブログ モンスター社員解雇のノウハウをご紹介!!」と題した

連載の40回目で、上司に逆らったり遅刻したりする社員を

「うつ病にして会社から追放したいのだが」という質問に答える形だった。

ブログでは、「失敗や他人へ迷惑をかけたと思っていること」などを

社員に繰り返しノートに書かせるよう勧めた。

「うつ状態は後悔の量が多いほど発症しやすい」とし、社員が自殺した場合の助言もあった。

ネットでは「あまりにひどい」などの批判が起きた。

「ふざけるな!」といったメールを数件受けた男性社労士は「怖くなった」として、

12月上旬に連載をすべて削除した。

国家資格の社労士は「適切な労務管理その他労働・社会保険に関する指導を行う専門家」(愛知県社労士会)。

同会では40回目の内容について「多くの人が自殺に追い込むような主張と読む。同じ社労士として迷惑だ」

と批判が出ており、調査を開始した。

関係者によると、会則で処分対象となる社労士の「信用または品位を害する行為」に

あたりかねないとして監察綱紀委員会を10日に開催。男性社労士は聴取に対し、

「うつ病に罹患させる」というのは本旨でなく「筆が走りすぎた」としつつ、

「表現の自由」の範囲内と主張したという。


社員を鬱病にして何のメリットがあるんかいな

むしろ、気持よく働いて貰った方が、会社にはメリットが大きいと思うんだが

同僚が鬱病に追い込まれるような社労士がいる職場はイヤだよね

この男性社労士に、どうしてこんなことをブログに書いたかを1万字以上の条件のもと

思い付くだけ書かせて書き上がったら、それを100回繰り返し書かせる。

それが終わったら「私が悪かったです。」と1000回書かせ、

その後で「もうしません。」と1000回書かせろや。



 
posted by ユーミン at 16:50| Comment(0) | ニート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

沈んだホリエモンは、一生沈んでろや

堀江氏らに9千万円賠償命令 ライブドアの粉飾決算



旧ライブドアの株を購入した埼玉県の男性が、粉飾決算事件で損失を受けたとして、堀江貴文氏ら旧経営陣4人に損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は25日、「悪意や重大な過失があった」として計約9200万円の支払いを命じた。

 判決によると、男性は2005年12月〜06年1月、25万株を約1億8200万円で購入。その後東京地検特捜部の強制捜査を受け同社株価は急落し、男性は全株を約2800万円で売却した。

 倉地真寿美裁判長は、堀江氏らが役員として虚偽の有価証券報告書を是正すべき任務があったのに怠った、と指摘。1株当たり300円の損害を受けたと算定した。



堀江貴文ホリエモンに巨額の賠償請求という話なんで愉快なんだけど、

ヤツはこういう裁判をたくさん抱えていることでしょうね。

ヤツは自分の資産を持てない。こないだはTV受信機まで裁判所に差し押さえられていたくらいだ

ヤツのことだからカネを隠しているだろうが、

車も買えないし、不動産も買えない。会社も作れない。表に出る資産を持った瞬間、

差し押さえが飛んで来るようで

どこだかに隠し資産があるのかも知れないが、あっても使えないホリエモン

そういえばヤツは、メルマガの収入があったよな、この振込口座も差し押さえの対象になるだろうね。

表に出るカネはみんな、賠償で取られる。

ホリエの金の行方を知っていた野口さんが都合よく沖縄で自殺したからって債権者の皆さん

ヤツの金の使いかたをよく調べてね


220px-3924fd88.jpg
ウイキペディアより












モッピー!お金がたまるポイントサイト



人気ブログランキングへ



にほんブログ村


posted by ユーミン at 17:41| Comment(0) | ニート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

30歳からなら十分人生やり直せるよね

30代から人生やり直せる? 女性ニートの悩みに「遅いなんてない」「今が一番若い」とエール殺到



仕事や生活がうまくいかず、思い描いていた姿とは違う……。そんな想いが頭をよぎったことがある人もいるだろう。人生を立て直したくても、年齢的に間に合うのかと不安になる。

11月4日に女性向けコミュニティサイトのガールズちゃんねるに立ったのは、「30代で人生やり直すのは遅いですか?」というトピックだ。トピ主は現在30歳で、体調不良を理由に1年半前に会社を退職した後、現在はニートなのだという。

現状を「情けなくて情けなくて仕方がない」と嘆きつつ、再起を決意。「30代からやり直した方や、人生の先輩達からアドバイスが欲しい」と書き込んでいる。


こういう働く気がある人をニートと呼べるか解らないのだが


僕みたいに働くのが嫌になってセミリタヤしている者とは違い、働きたいけど働く場所が無い


人間関係からか、仕事時間が長ったのか、体調不良を理由に1年半前に会社を退職したんだよね

こんな仕事はヤダ、 あんな仕事やってられない、と思っているんじゃないかな

今の仕事なんて、全てやっていたら倒れるからシフト制、コンビニだって似たようなもの


何かやらないと永遠に社会復帰出来ないよ


30代なんかまだ鼻たれ込むすねですから人生なんかやる気があればまだまだやり直せる

と他人の事なら言えるんだがね。

12191684_441077969399051_8143467511327297798_n.png














人気ブログランキングへ



にほんブログ村




posted by ユーミン at 17:11| Comment(0) | ニート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ
にほんブログ村